MENU

福岡市中央区六本松の英会話スクール「ケンジントン英会話」の予習システムのご案内

080-8363-5246 info@kensington-english.com
  • 桜坂校

予習システムについて

英会話スクールで効果的に英語力を上げるには

予習システムのメリット

福岡市中央区六本松の英会話スクール「ケンジントン英会話」のレッスンは、できるだけ生徒さんにたくさん英語で話していただけるよう「参加型」としています。このシステムはスクールのオーナが他のスクールなどで働いて学んだ経験を基に、レッスン中は極力先生の発話を短くし、生徒さんに十分に会話の時間をとってもらおうという目的で作られています。

外国人講師がレッスンを担当する場合、レッスン時間の7~8割程度は講師が話し、生徒さんはそれを聞いているだけ……という状況になりがちです。これは、ある意味当然のこと。なぜなら、これから英語を学んでいく生徒さんたちにとって「英語で表現すること」は簡単ではないからです。

そこで、ケンジントン英会話では独自の予習システムを導入しました。もっとも必要な語学のスキルがスクールのシステムで見落とされ、また大人でも基礎的な会話さえ困難に感じているということを日本での長い英会話講師歴の中で理解しました。私たちはよい準備がレッスンの成功と信じています。これは生徒さんだけでなく講師にも言えることです。その結果、私たちはレッスン前にしっかり準備をすることで、レッスンについて来る事が可能となり、レッスンを毎回満足のいく結果をもって参加して帰れるというシステムを採用したのです。

上達サイクルの入り口は「予習」

当教室の予習システムでは、実際にレッスンに使う単語や表現を事前にWeb上で学んでおくことができるため、実際のレッスン中には自分が事前に用意した内容を話してみて、外国人講師に通じているかどうかを確認できます。一方的に講師の話を聞いているだけ、という状況にはなりません。そして予習をすることによってレッスンの中で「何が良かったのか?」「何が悪かったのか?」が明確になり、その後の復習・訓練もより効果的なものとなります。

実は、このように「現場で必要になるかもしれないトピックをすべて英語で話せるように準備しておく」というのは、通訳者も行っているやり方。英語でコミュニケーションを取る能力を伸ばし、実践で使えるようにするためには、とても効果的な方法なのです。

上記のやり方で学習を進めていただいているケンジントン英会話の生徒さんの多くは、3ヶ月ほどでスキルアップを実感しておられるようです。「確実に伸びている」と実感することは、学習意欲の向上・維持にも役立ちます。ですがそのためには、予習・レッスン(実践)・復習の繰り返しが欠かせません。その上達サイクルの入り口となるのが、当教室の予習システムなのです